コンテナハウスの事務所前の民子さんです。ここで海産物の受注と発送作業を行っています。この隣に独自品の加工場を建てたいとお考えのようです。

自慢の干しワカメ(左)です。ボイルせずに乾燥させるのでミネラルが豊富です。簡単ワカメは切る手間が無い「ラクチンわかめ」。詳細はこちら

地元の見学会やボランティアに皆さんには、津波の体験談と同時に、南三陸町の海の豊かさをお話しています。

東京ぱるとも会のみなさんと記念撮影。白いポロシャツはご主人の徳治さん。

民子の海パックが建っている小藤浜。生協パルシステム茨城では商品取引が始まっています。生協パルシステム群馬でも取り扱いが検討されているとか・・・。

養殖作業のための小屋も半年遅れで完成。2015年から牡蠣養殖が始まりました。

一般社団法人 地域再生コミュニティビジネス推進協会

 

住所:東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿